岩本薫デザイン事務所 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 会社概要 Blog

2017年9月26日

赤裸々に

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 12:16 AM

このブログ、かなりマインド面で赤裸々なので

臆さず続ける決意も必要です。

さてさて、先週日曜に息子の運動会があって、

小学一年生、初めての小学校の運動会に立ち会い、

大変晴れ晴れしい思いをしたのですが、

ですが、

ですが、

ですが!

現在私は、こと国府地域の事に関わりたくないという

マインド発症真っ最中!

(なぜそうなったのかは、過去の記事を読んでください)

この場合の自分の気持ちの置き場、

これにとっても苦労するわけで、

ま、普通に過ごす人であれば

そんなことどうでもいい事かもしれませんが、

でも、自分のハートと一生つきあっていかなければ

いけませんからね。

さて、3年前、地元のために貢献しようと身を投じた

私自身が間違っていたのか?

それとも、もともと世の中はそんなものなのか。

しかし人生は一度きり、身を投じた過去は帰ってきません。

そして、その過去を背負うのであれば、

現在国府の事は何もしたくないという現実も、

私の中で守っていかなければいけない事実なのです。

ーーー

偉そうな事をいう人間は沢山いるし、

いくら能書き垂れてもいいけどね、

「お前、これ組み立ててみろ!」

なーんて事を思っちゃったり(^^)/~~~

ーーー

あのね、、、、物事、やってなんぼ!

偉そうな事を言うならお前がやれ。

それが実力っていうもんなんだよ。

俺はやった。だからもうやらん。

なぜかというと、地域っていうもんは、みんなでつくるものだから。

これ以上の手は貸さないよ☆

国府地区の、

自治会さん、商工会員さん、観光協会員さん、地域の皆さん、

よ〜く考えてくださいね、きんさい祭り。

そして、文句があればいつでも来い!

(但し論は述べにくるな、面倒くさいので。裸一貫で来い。)

 

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年9月12日

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 12:21 AM

様々な人と出会い、今がある。

これからもきっとそうなんでしょうが、

最近ふと分かったこと、

『本当の友達』っていうのが少ないように、

仕事でも、本当に必要としてくれる方、

そして、本当に支え合っていく仲間、

はたまた、仕事の外を見ても同じ事で、

家族、妻、子どもと、

数少ないもので支えられてるのが自分なんだなと思うのです。

ーー

これはね、年齢は関係ないんです。

そして、一生の中で何回かはあるであろう、

厳しい局面、辛くて絶望感に包まれる局面にあるときに、

支えてくれる人。

たとえそれが偶然だったとしても、

一生の中での命綱になりうる人は、

運命としか言いようがないのです。

ーー

さて、私はここ3年間、地域の事、子供神楽の事に奔走しました。

死ぬ気で頑張るという言葉がありますが、

ほぼ自分が心身共に壊滅する寸前まで努力しました。

会社を育ててもらった恩返しの気持ちもあり、

この地域でデザインの仕事ができる恩返しでもあり。

これが40才前半までの自分の限界で、

社長としての開業10年の恩返しでもあったのです。

次は、

一旦落ち着いて、次のステップに進まなければいけません。

これからの会社の歩みとして、

◎表現者としてのデザイン表現の追求

◎お客様との感性での共感

◎スタッフの幸せ

こちらに100%の力を注いでいきたいなと思います。

ーー

❖香りも自分自身の支えの一つです☆ fracoco

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年8月31日

意思!

Filed under: アクティブ,脳内 — aiadoak @ 7:39 AM

朝サーフィン。

なんと、初めて一周年だと波の上で思い出す。

さて、波はつかめるようになったが、

テイクオフしたあとに失速してしまうというジレンマ。

師のいない中で突破口を探す日々。

でも、今日少しだけわかったのです。

それは、

「波を滑ってやる」という意思。

マインド、大切ですよ。ほんと。

ーーーー

さて、私のブログで感化されたり尊敬されたりすることが

よくあるが、そんな男子に一言!

「おまえは自分で切り開け!」

感化されてる場合じゃねえ。

以上。

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年8月28日

プットアウト

Filed under: アクティブ,脳内 — aiadoak @ 12:30 PM

人間が自分の内面から外に出すもの、

それがすなわち「表現」ということになるのでしょう。

それがデザインなのか、絵なのか、スポーツなのか、音楽なのか・・・

様々なジャンルがあります。

人は、そのジャンルの極みを目指すために

一心不乱に努力をし、のし上がっていきその技を極め、

諦めたものは、そのどれにも手を出さず、

一般的な大人の世界を生きていくものか。。

ーー

でも、僕はそうは思わない。

極みなんかいらない。

様々なものの本質を探るのに、1ジャンルだけで、

そんな狭い一握りの世界が必要か?

そもそもそれを目指す事が自分には向いてはいません。

何が人の心を動かすのか?

それは一心不乱に表現する心と力。

初めてやることに臆してはいけないと思うのです。

そんなこんなで、今回は「書」に挑戦!

ーーー

坂本文江さんの主宰する、

敬紅書学院のワークショップ、

般若心経の写経に参加しました。

ふつうは1時間ちょいで描くそうですが、

1時間半でようやく半分写し、

集中力も、正座の足のしびれも限界に。

だけど精一杯の私のアウトプット。

坂本文江さんとの共感も、

アスリートのようなバイタリティーにあふれた

芸術分野でのストイックな気持ちを感じ

自分自身での気持ちで共鳴しているのが、

今現在の僕。

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年8月21日

三瓶クロスカントリーを走ったぜ!

Filed under: アクティブ,活動レポ — aiadoak @ 10:22 PM

時は3年前か、観光の取材で入った「三瓶高原クロスカントリー大会」。

走る選手達をカメラで追いかけながら、

こういう世界があるんだという事を知り、

「いつか出れたらいいな」と思ってた大会だった。

それから年月が過ぎ、歳は増えたけど体重はぐっと減らし、

いくつかのマラソン大会を経験し、

ようやく憧れの舞台に立ったのが、つい昨日、

2017年8月20日の出来事でした。

暑さと、過酷な坂道で、タイムは自分にとってベストだったのかどうか!?

だけど、目標の舞台には立ったのです。プレイヤーとして。

それが自分自身の結果。

マラソンにはまりたいとも思っていないし、

サーフィンにはまりたいとも思わない。

ストイックな人達との共感と、

自分の引き出しづくりが全てだね〜。今は。

細かい事は関係ねー!

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年8月16日

たまには舞う。

Filed under: アクティブ,脳内 — aiadoak @ 10:31 PM

たまたまyoutubeに載せてもらえたので、

私も時々伝統芸能を舞うということで。

あれやこれや、地域創りとか色々考えてはきたけれど、

自分ができることは自己表現しかなく、

どれだけの事を形に残せるか。

究極そんなとこです。

難しいことは、もういいんじゃない?

大事なのは地域なのか、人なのか?

自分はどうなのか??

ーーー

さて、唐突ですが私は携帯電話を持つことを辞めました。

頻繁に連絡を取れるものが果たして必要なのか?

それが、成果を生むものなのか??

そんなに人とつながることが必要なのか?

自分のことはどうなのか?

ーーー

ま、そんなもんです。

世の中、結果が全てです。以上。

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年7月27日

祭りのあと

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 5:31 PM

祭りのあとの静けさ。

おそらく過去最高の動員人数だったであろう国府きんさい祭り。

これで、僕の役目はおわり。

3年間支えてきた地元最大のイベントです。

おかげでずいぶん心身的に成長させてもらったし、

なによりケンカに強くなったかな。

僕自身は次の目標に進ませてもらうよ。

音響さんを見送った後の、この景色が一番好き。

Thank You!

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年7月17日

パフォーマンス

Filed under: アクティブ,経営,脳内 — aiadoak @ 9:54 PM

自分自身の根底にあるもの、

人それぞれあるでしょうが、

私の場合はパフォーマンスです。

デザイン、企画、スチル撮影、映像撮影、コピーライトなど

仕事の様々な分野をこなしながら、

プライベートで、

絵画、伝統芸能、サーフィン、音楽、マラソンなどに打ち込む現在、

その極限は思考能力と体力、感覚の三位一体で成り立つことを

この42歳後半にして実感しています。

ーー

先日は同級生が選挙事務所を開くための司会を

自分の出せる能力を駆使しておこないました。

様々なものの引き出しを

どれだけスムーズに開けることができるか?

これが自分自身の課題で、

行うことはパフォーマンスであると考えています。

最良のパフォーマンスをするために、

最良の引き算をすることも大切です。

やりたいことを形にするために

頭・心・体を鍛える。

その先に何があるのか!?

分かんないから面白〜い☆

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年6月27日

「岩本薫デザイン事務所 株式会社アイ企画」とします。

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 8:34 PM

様々な人生の変遷を経、

会社の変遷を経、

行き着いた結果、

8月からの11年目スタートに向け、

「岩本薫デザイン事務所 株式会社アイ企画」とします。

これまで、個人としていわみ子供神楽フェスタや、

国府きんさい祭り、その他様々お手伝いをしてきましたが、

一旦、7月までで身を引かせていただき、

デザイン事務所としての地域づくりの方に専念いたします。

ーーー

先般、お世話をした、いわみ子供神楽フェスタ20周年記念大会。

様々深い想いはありますが、

自分の人生で立てる自分のプランが

どれだけ確立することができるか?

こと、神楽やフェスティバル系のイベントにおいては、

完璧さよりも、その場の勢いやハプニング性もあって楽しいものとなります。

ーーー

ここに自分の理念を加えるのは無理があるし、

一人で走り過ぎるよりも、みんなでわいわいと負担を分け合いながら

行うことが、イベントにおいては重要ということを

これまでの10年間の蓄積で、身でもって理解したところ。

ーーー

これらを経て、新しい10年に向けての歩みを考えたい。

それが、いまの僕の現状です。

「この10年で何ができるのか?」

それが自分に課している命題です。

 

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

KAO

2017年5月15日

助成金を活用して受ける仕事は基本、お受けしません。

Filed under: ぼやき,脳内 — aiadoak @ 11:43 AM

これを断言するのも勇気のいることではありますが、

これまでの経験と蓄積のなかで、ほぼ正解だと思ったので。

また、助成金を使う方の裁量にもよる部分もありますね。

でも、基本的に助成金を活用して制作したもの、

チラシ・広告関係は一過性のもので問題ないのかもしれないけれど、

特にWebサイトなど、後々残るものに関しては、

後々続かない。

それは、助成を受けて、自分のお金を使っている感覚が

ないからかもしれません。

わたしたちの商売には、お互いの歩み寄りが必要で、

そこでお互いの考えが合致してスタートする。

これが、一番お付き合いが長続きするポイントで、

「降って沸いた話」は、将来的に何も意味はなさない。

「歩み寄りを怖がる」人は、誰に対しても同じ結果しか生まないでしょう。

ーーーー

今の時代が何だかんだと色々と悲観的にメディアのほうでも

なんやかんやのお偉いさん方も言われますが、

今、この時代に、自分が動ける年齢のときに、

やることはやらなきゃダメでしょ!

怖がってどうするんだ! アホめ!!

、あっ、、、ちょっと私情が入ってしまいました。

(おしまい(‘_’))

 

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

KAO

次ページへ »