岩本薫デザイン事務所 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 会社概要 Blog

2018年1月19日

これからのビジョン

Filed under: 経営 — aiadoak @ 6:44 PM

 

お正月から少し時間は経ちましたが、

新しい年を迎えて、今後の事を考えるのですが、

この先、アイ企画は様々なクリエイターまたは、

それを目指す人たちの受け口であり、

母体でなければいけないと考えています。

もちろん、塾や学校ではなく、

実際の、リアルガチンコの社会の中で仕事を行って

いかなければいけませんが、

私の思いの中のベースとして、

石見を発展させるための頭脳を育てたいと思っています。

ーーー

こと工場などの技術の世界では、

指令所が首都圏などの都市部にあり、

たとえ地元本社企業だとしても、オートメーション化で

いずれは機械にとって変わる仕事が多い。

フランチャイズにしても、マニュアルが元となる仕事です。

わたしがアイ企画でやりたいことは、

スタッフ自身で考え、この子たちの思いが形になる仕事。

このデザインの仕事というのは、

お客様にビジュアルで喜んで頂く仕事。

広告には、物が売れたり、沢山の集客があったりと、

ビジュアルのみではなく、求心力の求められる仕事という観点があります。

ーーーー

どのように考え、どのように道筋を立てて理論化し、

ビジュアルに落とし込むか。そして第三者はどう感じるか。

仕事を通してこれを研究できる素地があるのは、

このアイ企画だけだと思っています。

この10年間、そのための仲間を作り、作業のシステムネットワークを作り、

事務所を増やしてそのベースを創り上げてきました。

ーーー

これからは、この仕事にやりがいを感じることのできる子を

伸ばしていくということに、私自身の力を注いでいきたいと思っています。

思いの果ては、お客様にあり、その先に石見地域の豊かさの発展があります。

決して都会的な豊かさではなく、

人として今ここにいることの幸せ、満足感を高めていくための豊かさを目指して、

私は、このアイ企画を通じて取り組んでいきます。

(ああっ。。ガチンコ文章は疲れる(^_^;))

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2018年1月9日

感謝

Filed under: 経営 — aiadoak @ 1:59 AM

新年を迎え、これまで以上に会社としてのポリシーを持ち、

様々な仕事に挑戦できるベースが出来てきました。

これは、適材適所、バランスの良いスタッフがいてくれるおかげで、

自分自身の力ではなにもできないこと。

僕がこの先進めていくこと、覚えていくべきスキルは、

みんなが働きやすい環境と、燃えられる仕事を創っていくこと。

そのためのマネジメント力をつけていかなくてはと

思っています。

色々と失敗をしながらだけれども、

振り出しに戻ることなく、しっかりと進んでいきたい。

チームワークが良い仕事を生む。

スタッフに感謝してきちんとした羅針盤を創り、

2018年、進んでいきます。

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年12月26日

人間力

Filed under: 活動レポ,脳内 — aiadoak @ 1:16 AM

クリスマス週末、Saturdayサーフィンと、Sundayランニングで過ごしました。

休日は休むのがいいのかもしれないけれど、

鍛錬し始めたのは、忘れもしない2年半前の、国府きんさい祭りの開催での

音響業者との確執と、地元の人たちの非協力性に耐えるために走り初め、

今や1回のランニングで12km(下府→上府→宇野→久代→国分→唐鐘)と、

悔しい思いをした全エリアを完走する走りをしています。

ーー

海でサーフィンに行くようになったのは、1年半前、

地元商工会青年部および親会を辞めるための自分の区切りとして始めたこと。

これらは、悔しさの代償(結晶)です。

組織よりも自分の身体一本を信じて生きたい。そんな思い。

ーーー

クリエイティブはゼロから生み出さなくては価値がないもの。

会社の経営だってそう。

予定調和や、馴れ合いで生きようとはこれっぽっちも思ってなく、

序列でもない。

これでダメだったらダメなんだろうという思いで、

日々進んでいるのです。

それが人生だし、

ね、そうしていかないと死んじまわないかい? 人間力って!?

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年12月17日

これからの経営と展望。

Filed under: 経営,脳内 — aiadoak @ 3:19 AM

起業して10年、これまでの歩みは

今までいくつか務めてきた会社をベースにしてきた。

家族や親類に会社経営の見本がないため、

当然だけれども自分が社会に出て経験したことが

会社経営の見本となる。

ーーー

その10年を超えて、

自分自身、次のステップにすでに足を踏み込んでいる。

それはすなわち、

これまで主観的に頑張ってきたことが、

客観的に見れるようになってきたということである。

何に対してかというと、会社の運営に関わる全ての事に。

ーーー

となると、経営者としてのオリジナリティーは

10年キャリアを積んだこれからが、

それをoutputしていく時期となると判断する。

夏の悪夢が経営者の試験としての最後のトンネルだったのか。

それを超えた今は、自分自身に、

何が起きても動じないハートと、明瞭な頭脳回転が、

これまで以上に漲っている。

ーーー

〜モノを頭で考えて創って、世の中に役立てる〜

この活動を会社もって行っていく。自分の使命として。

お客様に、月並みの成果物以上の創造の素晴らしさを伝えていく。

スタッフに、創造の仕事に関わることの素晴らしさを、

この子達一人一人の手の中に残していく。

以上の事をこれからやっていきたい。

ーーー

これを仕事という社会的ルールの中で実現していくことが

私のこれからの経営者としての仕事で、使命でもある。

(お・し・ま・い)

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年12月12日

神楽に感謝だ。

Filed under: 趣味,願い — aiadoak @ 1:15 AM

今年の夏くらいから、10年振りくらいに出るようになって、

現在はまた、仕事のために行けなくなってしまった神楽。

この動画は今年の夏のもので、八上姫というお姫さんを舞わさせてもらっています。

レギュラーで舞っていた方が偶然お休みということで、偶然頂いたこの日の配役。

偶然知らぬ方にyoutubeにあげて頂いて、とてもとても嬉しいです。

何が嬉しいのかというと、今また出れなくなってしまって、

でも、一瞬でも神楽に参加できた半年前の記録を残してもらえたことが

とても嬉しいのです。(夢ではなかったなと。)

ーーーー

気持ちとか、所作とか、身体の中に残されているものだから、

前向きに、また神楽に参加できるチャンスを目指しています。

ーーーー

そういえば、これは仕事のブログでしたね。。。

デザインや表現に例えるならば、神楽は「身体を使った形の表現」

他なりません。(+「伝統」と「人生」が加わります。)

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年12月1日

今後のスタッフ育成のために自分のできること

Filed under: 活動レポ — aiadoak @ 5:36 PM

30分、少人数制でショートゼミをおこなうことにしました。

これまではスタッフにデザインを仕事をもって

直接教えていたのですが、叩き上げという形態をやめました。

過去の私のスキルで、高校の美術教育の講師や、

一般の方へのデザイン編集の講師などを行った経歴を、

ここで活かしていこうかという転化が頭の中でおきたためです。

これを行うことで、確実に共通知識を持てるようになるし、

みんなが日々知識を深め育っていくことができるのかなと

思います。

そのことを期待して。そして、自分とみんなの未来を見据えて。

ーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年11月30日

朝ランニング

Filed under: アクティブ — aiadoak @ 7:36 AM

久々の早朝ラン5キロ。

しばらく、10キロ超えのランニングを続けてきたので、

タイムが伸びてるかな?と思いきや、程ほどのタイムでした。

5キロは5キロ用の練習をしないとダメということですね。

あんまり苦行にならない程度に目標をつくらなきゃ。

ーー

仕事前のランニングは、能活性的に良いそうですよ☆

経営者の皆さんにはオススメです。

ーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年11月21日

ピザパーティ。

Filed under: 願い — aiadoak @ 12:07 AM

スタッフあおちゃんがアイ企画卒業ということで、

社内ピザパーティーを行いました。

女性メンバーで構成されるアイ企画にとって、

居酒屋とかでの送別会よりも昼にパーティをする方が

楽しくてライトで、記念にも残るのかなと思い。。。

ーー

さて、まだ若い彼女は、SNS取材担当者として、

島根県西部公式フェイスブック「石見神楽」で石見各地を駆け回り、

様々な魅力を明るく楽しく3年間発信を行いました。

また、浜田市観光協会公式サイト「はまナビ」の立ち上げから

運営に携わり、一生懸命取り組んでくれました。

人の気持ちを人一倍感じ取る性格だから、

僕も彼女には技術的な事はうるさく言わず、

彼女の感性を活かす方向で仕事をしてもらったのです。

人の気持ちを感じ取るというのは、

デザインするのに一番重要な感覚だと思うからです。

その意味でセンス溢れる子でした。

今後、社会経験を重ねていって、

彼女なりのいい人生を歩んでもらいたい。そう願うばかりです。

 

ーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年11月12日

久々にリフレッシュ

Filed under: アクティブ,趣味 — aiadoak @ 2:58 PM

しばらくマラソンに注力してたのと、

デザイン追求に時間を注力していた関係、

そして行こうと思った時の天気と波の都合上、

なかなか行けなかったsurfing。

久々に行けたよ!気持ちよかった(^^)

さあ、来週も頑張ろう!

ーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年11月10日

アイ企画のビジョン

Filed under: 経営,脳内 — aiadoak @ 1:56 AM

いろいろな状況の変化で、今後の10年の歩みを模索してきましたが、

私の中で、ある一定の結論が固まりました。

これまでは多彩な業務をこなす会社として取り組んできましたが、

今後は実力勝負をしていく会社にしていきます。

会社を作り出す10年と、次の10年っていうのは

同じ事をしていってはいけないと思うし、

五感を通じてそれは感じるところ。

今後はつきあいや繋がりよりも、

真剣なる実力勝負を仕掛け、お客様の満足を勝ち取っていく

デザイン事務所へとシフトしています。(現在進行形)

ーーー

もう一つは、スタッフの役割、こちらも明確に

していかなくてはいけない。

少しでもデザインを志す人がいれば受け皿になりたいし、

私のビジョンを経験することで、

インスピレーションでもなんでもいい、

影響を受ける人材があれば、それがベスト。

そして時代柄、残業を減らして定時で収まる日々のメニューづくり、

それに伴う賃金(UPの方向で)の改正を進め、

少し古い、スタッフは残業で稼ぐという、古き良きデザイン事務所の体質から

脱却を図らなければいけない。

知と技と駆使をしていく必要があります。

ーーーー

時代は進む。自分の寿命は縮まる。

40歳前半ですが、僕は、常に残りを考えています。

オリジナルなスマート運営と、彩りある生活を目指して、

頑張ります☆(よ。)
ーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

次ページへ »