岩本薫デザイン事務所 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 会社概要 Blog

2017年5月15日

助成金を活用して受ける仕事は基本、お受けしません。

Filed under: ぼやき,脳内 — aiadoak @ 11:43 AM

これを断言するのも勇気のいることではありますが、

これまでの経験と蓄積のなかで、ほぼ正解だと思ったので。

また、助成金を使う方の裁量にもよる部分もありますね。

でも、基本的に助成金を活用して制作したもの、

チラシ・広告関係は一過性のもので問題ないのかもしれないけれど、

特にWebサイトなど、後々残るものに関しては、

後々続かない。

それは、助成を受けて、自分のお金を使っている感覚が

ないからかもしれません。

わたしたちの商売には、お互いの歩み寄りが必要で、

そこでお互いの考えが合致してスタートする。

これが、一番お付き合いが長続きするポイントで、

「降って沸いた話」は、将来的に何も意味はなさない。

「歩み寄りを怖がる」人は、誰に対しても同じ結果しか生まないでしょう。

ーーーー

今の時代が何だかんだと色々と悲観的にメディアのほうでも

なんやかんやのお偉いさん方も言われますが、

今、この時代に、自分が動ける年齢のときに、

やることはやらなきゃダメでしょ!

怖がってどうするんだ! アホめ!!

、あっ、、、ちょっと私情が入ってしまいました。

(おしまい(‘_’))

 

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

KAO

2012年12月29日

今年一年ありがとうございました。(1)

Filed under: ぼやき,脳内 — aiadoak @ 3:14 AM

今年1年ありがとうございましたシリーズ、最初はお客様へ。

ーー

今年1年、

初めて仕事をいただいた皆さん、

以前よりご贔屓いただいている皆さん、

デザイン・制作物を通して様々な経験・勉強をさせていただきました。

心より感謝いたします。ありがとうございました。

来年は、さらに安定した品質・サービスを目指して、

お客様のニーズに適合した製品作りをおこなっていきます。

今後とも宜しくお願いいたします。

ーー

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com

2012年4月25日

イメージの罠

Filed under: ぼやき — aiadoak @ 12:13 PM

頭の中っていうのは、なんでもできる自分というのが存在します。

デザインの仕事を受ける時もそうですけど、

すごいものができる気がして受けるわけですが、

そのイメージのまま何も考えず突き進むと

結果的には、初めに思ったことの1/3出来ればいいとこかな。。

イメージを形にするには、計画性が必要なのです。

奇をてらったものではなく、普通の地道な作業計画。

ーー

そもそも、デザインに限らず、仕事というのは失敗の許されない

ガチンコの世界。

調査・計画に基づいて制作することは大切なことなのです。

ーー

というのも、今年度は調査・計画しないと実現できない

プロジェクトが多いので。。。

ーー

賭け事っていうのも勝負の世界ですが、

いろいろと事業を進めることは、この世で最大のプレッシャーのある

賭け事なのかもしれません。

ま、イメージの罠にはまらないよう、

現実とリンクするように頑張っていかなくちゃいけませんね☆

ーーーー

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com/

2012年3月30日

日は進む

Filed under: ぼやき — aiadoak @ 1:44 AM

なんだかんだ言ったって、日はどんどん進みますね〜

もうすぐ4月ですかぁ〜。

はじまりの季節ですねぇ。

そして別れの季節でもあるし、分かれ(分岐)の季節でもあったり。

しかし、ふと立ち止まって思うと、

やはり今の一瞬は今しかなくって、

こうして3月まで過ごした1年間も、もう戻ってこない1年間。

仕事を通して関わった方々や、くされ縁の皆様、

そして頼れるスタッフたちと、濃密な時間が過ごせました。

ありがとうございました。

また新たな一年をきざみましょう。

ーーー

久々の講師体験、こども美術館での「パラパラアニメ教室」

ーーーー

FaceBookよりも、自分のブログに気持ちを綴る派です。

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com/

2011年12月9日

落ち着き

Filed under: ぼやき — aiadoak @ 12:39 AM

ああ、こんな深夜まで作業してました。

ということで、少し落ち着いてブログ書いて

終わろうとしてるとこです。

ーー

さあ、何を書こうか。。

今までの人生の中で私にとっては部下をもつということは

なかったのですが、アイ企画の制作スタッフ3人体制となったことで

必然的に、作業の割り振りや管理をすることに。

実際やってみて、世の中の管理職さんや経営者さんはホント

大変なんだなというのを実感しています。

自分の思うこと、人の思うこと、当然違うし、

考え方も様々。

そんな中、やっていくのは、お互いの落としどころをみつけていくこと。

これはデザインを提案するときのお客さんとの接し方と一緒かな。。

バリバリ自分を出して進んでいく経営者さんや、デザイナーさんや、

おられると思いますが、私はそんなの無理・無理。。

落ち着いて、お互いが納得できるように、落としどころをみつけて。。

なんて感じですね。

あんま経営に向いてないタイプかもしれませんが、

落ち着いて頑張っていきます。

(さて、片付けて寝よっ。。)

ーーーー

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com/

2011年7月18日

世の中って・・・

Filed under: ぼやき — aiadoak @ 4:15 AM

昨日明日のことを考えてしまいがちだけど

わたしの場合は、残りの人生があと何年

その中でバリバリ働けるのがあと何年、、、

みたいな事をよく考えます。

ーー

そんなことを色々考えると、

あんまりブレている時間もないんだなぁ・・と思います。

ーー

昨日今日明後日、、、色んな事が起きるし、確かに大切なんだけど、

遠く見据えるものを見失わないようにしなければいけません。

そうすれば、昨日・今日・明後日もムダにならないんじゃないかな?

ーーー

KAO
http://ai-fit.com/

2011年7月5日

ど真ん中!

Filed under: ぼやき — aiadoak @ 11:57 PM

技術って「技の術」のこと。

芸術って「芸の術」のこと。

術は、「魔法」とでもしましょうか。

技は、「腕」として

芸は、「想像力」としましょう。

技術は、訓練によって研ぎ澄ませた腕前を魅せる魔法。

芸術は、人の想像を超えたひらめきを披露する魔法。

デザインの素はこの2つだと、思っています。(今現在の私は)

ーー

第三者から言われる言葉としては

「スゴイ!」「上手い!」「綺麗」は、技術。

「じーんとした。」「なるほど!」「いい!」は、芸術。

ーー

この2つに偏りがあると、技術かぶれになったり、芸術かぶれになったり。。

つきつめるとど真ん中がいちばんよいのかと思います。

兄弟でおやつを分けるときは半分こ。

それは、分けるというよりも、ど真ん中で調和をとる行為。

ど真ん中を歩こうと思えば、調和が重要ということですね。(結論)

(※芸術と技術は色んな側面がありますので、曖昧にご理解ください)

2011年5月20日

なにげに響いた言葉

Filed under: ぼやき — aiadoak @ 4:05 AM

この仕事をしていると、つくっているのが自分の作品だと

思ってしまいがちなんだけど、

ふとしたときに、ある方に、

「メーカーなんだから」みたいな事を言われ、

響いたんですね〜。

これで、アイ企画の今後の目標ができたのでした。

めでたし めでたし。

ーー

といっても、誰も分かりませんよね!?

デザインは自分のPRためではなく、

社会のためにやりましょう。

ってかんじのインスピレーションを

「メーカー」という言葉から感じ取った。

そんなとこです。

でも、たぶん、この先このインスピレーションが

ブレることはないでしょう。

ーーー

公式サイト:http://ai-fit.com

2011年5月18日

夢の箱!?

Filed under: ぼやき — aiadoak @ 6:29 PM

Adobe CS5.5を導入。

この箱は、売り宣伝では、

色んなグラフィックソフトが入った夢の箱のようですが、

そんな夢のようなモンでもありません。

苦労する箱。

夜中も付き合う箱。

投げ出したくなる箱。

そんなところでしょうか。。

夢の箱だと思えるのは時たま、、、

あくまで、そんな道具にすぎないのです。

ーーー

公式サイト:http://ai-fit.com

2011年5月13日

情報社会

Filed under: ぼやき — aiadoak @ 6:54 AM

世の中沢山の情報がありふれて、何をするにも

戸惑うことが多い昨今。

そういえば、パソコンが世に出回って、これで何でもできるような

風潮もあったりして。。

何でもできる・・・それはグラフィックであれば、パソコン以前に

目・手が一番何でもできる道具。

さらに突き詰めると、脳が一番の核かもしれません。

つまり、命(生命体?)があれば「何でもできる」になりうるのではないかと。。

向き不向きはその歩みの中で見つけていくもので、

いきなりパソコンが出回ったからって、

自分の脳以上の働きはしてくれるもんじゃありません。

ーー

そんな中で、世に出回る様々な情報。

情報には本当に役にたつものもあるし、ただモノを売りたいだけで

発しているあまり役にたたない情報もあったり、、、

それを嗅ぎ分けるのも脳。

・・・

最新のパソコンを持ってるから、、最新のいいソフトをもってるから

「あれもこれも出来る!」って人とか、、

「最新のあれも知ってる・・・これも知ってる」とかの人とか・・・・

最新の高いカメラをもってるからスゴイ!とか、、

ーー

これだけじゃないんだけど、、

ちょっと落ち着いて考えたほうがよいんじゃないかなって思ったりします。

まあ、情報に踊らされないように生きて行かなきゃいけません。

ーーー

公式サイト:http://ai-fit.com

次ページへ »