岩本薫デザイン事務所 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 会社概要 Blog

2012年8月19日

頑張る人

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 12:13 AM

お店へ行って買い物をすると、

店員さんに「ありがとうございました」

って、言われますよね。

私はデザインで自営業をはじめた頃から、

その「ありがとうございました」の気持ちの入り具合

ってのに敏感になってきました。

たとえばチェーン店など

マニュアルで教育されているお店の店員の

「ありがとうございました」と

頑張って地道に経営している商店の店主の

「ありがとうございました」は

違うわけです。

ーー

みんな頑張っていない訳はなく、

誰であろうと一生懸命働いているのですが、

店を守る立場の人の「ありがとうございました」は

やはり心に響くものがあります。

(もちろんマニュアルで教育されているお店でも

この人、店長だなと思う方の「ありがとうございました」は

当然心に響きますよ)

ーー

ということで、「ありがとうございました」という言葉は

その人の構え方の分かる奥深いものなんだなというのを、

最近学んだのでした。

ーー

↑アイ企画で最近デザインさせていただいたTシャツです。

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com

2012年8月12日

右にならえ

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 3:08 AM

社会においてひときわ多い

「右にならえ」

一般的な社会や職場はきっとそう。。

「右にならえ」をやめると

はみ出してしまうし、団体の中では

過ごしていけない面もあります。

でも、それを続けて行くと

『眼の色』が無くなっていっちゃうんですね。。

ーー

が、社会の中で「はみ出す」というのも勇気のいること。

バカみたいに変な「はみ出し」方をしても逆効果だし。。

へんな人だとも思われかねない。

ーー

そしたら、必要なのは「はみ出し」方を計算すること。

社会の中でどう「はみ出し方」を提案していくか。

その「はみ出し具合」が、興味や効果を生む。

これが企画やデザインというもののコンセプトとなるのであろう。

きっと。。

ーー

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com

2012年8月8日

「クリエイター」

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 3:15 AM

という言葉。とても格好いいですね。。

なんか凄い個性的だったり、

先進的だったりする人の肩書きにありそうな言葉。

だけど、

私はこれに対して違う解釈をもっています。

「図案(案)を生業とした商売人」

なんかテンションの下がる言い方ですが、

世の中での役割に対して

アイ企画はこれに該当します。

ーー

農家さんは「米や野菜」を売る。

まんじゅう屋さんは「まんじゅう」を売る。

電器屋さんは「電気機器」を売る。

図案屋さんは「図案」を売る。

シンプルに言うとこんなとこです。

ーー

では、その商売を続けて何が楽しいのでしょうか?

商売=金儲け という単純な図式もありますが、

最終的に支えになるものは、

お客様に喜んでいただくということで、

その笑顔を沢山増やすことが商売人の使命!

なんて、足りない脳でうすぼんやり考えています。

生業としているものが「図案」なだけで、

世の中や、社会の中で求める人がいるから成り立っている。

「ボーーっ。。」(脳みそがうすぼんやりしている音)

ーー

だから、「クリエイター」なんていう言葉を耳にすると

鼻がゆい気がします。

良くも悪くも、この仕事は

「図案(案)を生業とした商売」なのです。「ボーーっ。。」

ーーー

↑阿郷建設様 ブルーベリー飲料
ゆきこの瞳
レーベルのデザイン。

ーーー

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com

2012年8月3日

『課程』と『結果』

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 11:49 PM

世の中『結果』が全てというのは皆々さんご存じのこと。

でも、実際に大事にしていることって『課程』が

多いのかな〜とぼんやり考えます。

もちろん『課程』があっての『結果』なんだけど、

『課程』に懲りすぎると『結果』が出なくても

それまでの『課程』に満足してしまって、

『結果』を出すことが出来ず、終わってしまうことって

慢性的によくあるんじゃないでしょうか。

ガチの現実世界、苦しんで『結果』を出すことが

『課程』に満足するよりも大切なのかなと思います。

出す『結果』は、人それぞれ☆

ーーーー

↑アイ企画でデザインさせていただいたゲート。
(しまね海洋館アクアスにて)

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com/