岩本薫デザイン事務所 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 会社概要 Blog

2013年7月26日

存在感

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 1:16 AM

「存在感」

けっこう、生きていくのに人々を惑わすワードでもあります。

存在感のある人、

存在感のそこそこある人、

存在感のあまりない人、

存在感がほとんどない人。

どちらかといえば、私も存在感のない部類の人間タイプ。

存在感のない人っていうのは、ないというより、消している

という方が当たっていて、

なんだか悪い方向にとらえられたり、

いじめの対象になったりしちゃうこともあるでしょう。

でもね、自分の存在感を消すことができるっていうのは、

才能なんですよ。

そして、このタイプの人間は、他人を活かすことができる。

ーーー

存在感のある人は、それはそれで良し。

存在感のない人も、それはそれで良し。

ほどほどの存在感の人も、真ん中を生きる才能がある。

ーーー

だから、大切なのは客観的に自分を知ること。

自分にない才能を求めたって、手には入らないよ。きっと。

ーー

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com

2013年7月16日

自力

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 1:01 AM

地方では、助成金・補助金などたくさんの制度が

企業に対しても個人に対してもあります。

もらえるものは貰いたいし、

受けられるものは受けたいなと思う心もあるのですが、

問題は、2年後、3年後。。

助成金ありきで物事を進めるとね。。先が怖いよね。。

ーーー

私なりのプロセスでいくと。

1年目は小さく始める。

2年目は、小さいものを継承・継続する。

3年目は定着づける。
(視野を広げるのはそれからです)

しっかりマインドが出来上がってから
受けられる助成があれば受ければいい。

ーーー

さて、今からやろうとすることは

1年目なのか、2年目なのか。。。

イベントの仕組みをつくるため取り組みます。

もちろん、みんなでね☆

ーー

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com

2013年7月7日

光と影

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 2:24 PM

地方ってのはとかく人が取り上げられやすい環境にあります。

たとえば議員さん、都会で名を上げた人、

プロジェクトを仕切る人などなど。。

それはそれでよいことです。才能でもあるし。

逆に、影になる人もたくさんいます。

それはそれで光の当たる人の影になっていろいろと

物事を遂行していかなくてはいけません。

・・・

でも、地方で新しいことが続いていかないのはなんでだろう。。

多くは対人的トラブルなのかな。。。

光の当たる人は、影になる人と歩調を合わせないといけないし、

影になる人は、裏方に徹しなければならない。

光は影に対して心から感謝。影は決して光を追い越さない。

そしてコミュニケーションを常にとる。

同じ方向を向いて進んでいけるように。

ーーーー

なんてのが理想。あくまでね。

なかなか上手くはいかないかもしれないけど。。

ーー

アイ企画 KAO

http://ai-fit.com