カタチにとらわれないデザインのご提案 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 スタッフ紹介 会社概要

2014年6月21日

オリジナル

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 4:57 AM

色々と いろいろと。。

ものまねというのは横行するもので。

なにかのきっかけ・ヒントに、

人のつくったものを参考にするのはいいけど。。。

ーー

パクリはだめです。

なぜかというと、パクリでは成長しないからです。

頑張って下手でもいいから頭をひねって創り出したもの。

これがオリジナル。

ーー

snsやらなんやら、情報社会。

勝っていくのはオリジナル力では!?

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

KAO(岩本 薫)

http://ai-fit.com

2014年6月16日

セーフゾーン

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 9:34 PM

色々な争いや喧嘩など、

人付き合いや、団体でのつきあいをしていると

かならず起こることですよね。

人と付き合う、仲間と付き合うには、

お互いが認めたゾーンがあって、

そのゾーンを壊さないようにやっていくのが

正しいつきあいなのかと思います。

ーーー

それはお客さんやスタッフにもあるし、

夫婦や親子でもあるゾーンなんでしょう。

では、そこが壊れた時にどうなるのか。

もちろん喧嘩であったり争いであったり、、

そうすると何ができるのか。。。

契約書や、ルール・コンプライアンス。。。

ーーー

仕事にはそういう類のものがよく強調されますが、

コンプライアンスは、

何かが起きた時に感情以外のところで解決するためのもの。

ガチガチにルール決めをしたところからは創造性なんか

生まれっこないけど、、

感性・感情にたよって仕事をしていくと、争いが起こってします。。。

ーーー

やはりバランスが大切です。

そして、色々な人、グループ、モノの

セーフゾーンを認識することが大切だと考えます☆

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

KAO(岩本 薫)

http://ai-fit.com

2014年6月2日

裏舞台

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 10:18 PM

脚光を浴びたい人。

自分が目立ちたい人。仕掛け人になりたい人。

やはり身の回り、すなわち地方には

たくさんそんな方がいるし、

誰でも主役になれる、それが地方のよさかもしれない。

だけど、都市部にいくと、

脚光を浴びる人の裏方で淡々と仕事をこなす

職人が沢山いることに気づかされます。

だから物事が回っていくし、

発展もしていくんでしょう。

こと地方に関しては、表舞台の人はいても、

その裏方が非常に手薄なことが多い。

そこはやっぱりデメリットで、

物事が前に進んでいかない原因だと思えるのです。

別に都会のようになる必要はないけど、、、

地方には役割分担が必要だと考えられます。

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

KAO(岩本 薫)

http://ai-fit.com