岩本薫デザイン事務所 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 会社概要 Blog

2015年11月9日

遠くのものと近くのもの

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 7:00 PM

事業をはじめて、、というよりも

働きはじめて、いや、

高校を卒業してから、都会に出て、

仕事も都会で働きはじめて、

とかく、地元にいるよりも遠くへ出て色々な経験をするように

親などから教えを受けて、何も思わずやってきたけれど、

こんどは地元に帰って浜田の会社に勤めたり、

趣味では少し遠くの神楽社中に入ったりと、

遠巻きに遠巻きに過ごしてきた気がします。

ーーー

そのうち自営業を始めて、

浜田のことや、県西部全体の仕事をさせてもらうようになって

色んな事を経験させてもらったりしてきて

いろんな事や情勢が理解できるようになったけれど、

ふと、地元国府のことを今まで真剣に考えたことが

あっただろうか? と振り返って考えます。

そして、地元国府の方々が、私の事や私の会社のことを、

そしてどんな作業をしているのかを

きっと・・知ってもらっていないだろうな、と思うんです。

隣の人がある業界では凄い人でそれを知らないようなもので、

たぶん、よくある話でもあるかもしれないんだけど、

なんだか、やっぱり地域の事に取り組まないと、

地域の方も私たちの事をわからないんじゃないかと思っています。

ーーーー

会社を続けてきて思うのは、遠くの地から引き合いがあって

仕事を受けて成果を出す。これはとっても嬉しいことだし

名誉なことでもあるんです。

だけど、遠くの地(市・町)には、代理がいるんですね。

うちの会社だけが全てではない。他にも頼む会社はあるんです。

では、地元ではというと、替わりはいない。

それを好むか好まないかだけれども、

自分の生まれた場所、会社のある場所のために

本気で取り組んでいかないと、

会社の根っこって張れないなと。

ーーーー

芝居に例えると

全国を旅芝居しながら、各地のお客さんを楽しませることは

人に魅せる芸があればできるけど、

地元の人を楽しませるために芝居をやり続けることは

本当に大変なこと。

根っこからの作業になるはずなんですね。

ーーーー

縁あって色々な仕事をさせていただいている中ですが、

地元の事にも注力していきたいなと思います。

それは、真剣にやれば絶対に裏切ることはないだろうし、

拠点のために力を注ぐことは、

地域の未来にも会社の未来にも繋がると思うからです。

(たぶんね☆)

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

http://ai-fit.com