カタチにとらわれないデザインのご提案 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 スタッフ紹介 会社概要

2016年10月18日

Going My Rord !

Filed under: アクティブ,脳内 — aiadoak @ 6:40 PM

imgp4788 imgp4789

ええと、萩・石見空港マラソン10kmに出場し、完走しました。

人生初のマラソン大会でしたが、今まで練習したタイムを越えて、246人中、56位でゴール。

自慢の様な感じに見えるかも知れませんが、過去を振り返ると私的に本当に自慢なんです。

まず、学生時代に運動をろくにしてこなかったし、部活も美術部。

そんな人間が社会に出て運動をするかといえば、そんなことはほとんどないでしょう。

「デザインで身を立てて仕事として成立できる。」これだけを支えにしてきたようなものです。

そんな人生だったのに、なぜ運動を始めたのか!?

これはやはり、会社を経営するというところのウエイトが影響しています。

今日は走る事に特化して書きますが、、、

朝が来て、スタッフが仕事をする時間、すなわち日々の日中8時間は、

私自身は社長として、バリバリの脳みそでいる必要があるのです。

その脳の状態をつくるには、ハート・メンタルがしっかりしていないといけません。

これは、会社経営5年目にして気がついたことで、

スタッフと対面するとき、お客様と対面するときに、自身をベストな状態に

保っておかないと、これがその日一日の仕事に影響してくるからです。

ーーー

ランニングするということは辛いことです。距離が長くなるとなおさらです。

坂道なんて嫌になる。

・・・・だけど、走り初めて一年、こう思うようになりました。

「坂道でも脚は痛くないし、何が嫌なんだろう?

なぜこんなにしんどいんだろう!?」

そして、気付いたのです。

本当にしんどいのは、「気持ち」。

坂道が目の前にある。坂道の傾斜を今登っている。どこまで続くのか!?

その気持ちが身体全体にブレーキをかけていることに。

ということで、なんか悟りのような文章になってしまったけど、

これが、経営者として走ることを選んだ私の選択肢です。

ーーー

経営者になると、いい車を手に入れたり、高い飲み屋さんに通ったり、

いいスーツ、いいバッグ、経営者同士のいい人脈   etc・・・

そんなことを考えてしまうし、私もそちらの方に実際惹かれていた。

だけど、僕が選んだのは、

「ベストな状態で、会社での8時間と対面すること」

そのために、物欲や、名声にこだわるのではなく、

自分自身にこだわりたい。そして、自分に素直にありたいということ。

何度も言わせてもらうけど、

人生にやり直しはないので、40代で築けるものは築いておきたい。

そして次につなげたいと思います!

Going My Rord !

 

img_9115
※マイ計測につき、距離など若干誤差があります。

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

KAO

2016年10月7日

自己中? いえ、生きるためです。

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 10:41 PM

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-22-35-39

 

さて、このブログでも何回か載せたように

私はサーフィンをはじめました。

合わせてランニングとスケボー、筋トレにも熱を入れ始めています。

そんな私は自己中心になってしまったのでしょうか?

そんなわけではありません。

ここ特に5年間くらい、地域の事、地元の団体のことに

積極的に取り組んできました。

連日連夜の会議、日中の仕事を裂いての作業等々・・・

その中で何かを犠牲にしてきたのも確か。

何を犠牲にしたのか、

一番大きいのはスタッフの養育。

前々からその信号はあったのかもしれない、

だけど、それに気付いたのは、ほんの最近です。

経営の数字的な影響で気がついたのです。

そうなると、どうするか!?

社長として会社を守っていかなきゃいけない。

従業員の生活も守っていかなくてはいけない。

地域の事に取り組んできたのは間違いでもないし

私の本望でもあった。

でも、それは会社というベースがないと取り組めないことでもあった。

僕は従業員に感謝しないといけない。

そして、デザインの視覚技術、プレゼン技術、撮影技術、接客技術など

色々な事を正しく教えていかなくてはいけない。

そうしていくと、地域の事はしばらくできないことになってきます。

想いを覆す決心・決断も必要となります。

ーーーーー

これらの事がどういう結果になるのかは分かりません。

だけど、自分の興した会社は守らなければいけません。当たり前に。

今、アイ企画では、女性スタッフが6人頑張ってくれています。

男性スタッフはゼロ。男性がいないということは

根性論では会社運営できないということ。

彼女たちが快適に働ける、心配事なく働ける環境を整えていく責務があります。

ーーーーー

今の私に何が必要なのか!?

それを考えた時に、まず、「平常心を保つこと」。「上向きな気持ちがブレないこと」。

これらが思い浮かびました。

これを実践するには何が必要なのか?

それを考えたときに、今までの自分と真逆の事を始めることにたどり着きました。

すなわち、サーフィン、ランニング、スケボー、筋トレということです。

なぜ1つに絞り込まないのかというと、メンタルを保つ目的上、

その世界1つだけにのめり込みすぎないため。

そんなこんなで、やはり1日1日、現在そして過去も未来も大切に、

想いと気持ちを大切に経営の道を責任を持って歩んでいきたいのです。

なぜかというと、私は創業者であるからです。

経験や結果毎に苦悩決断をしていく段階を要します。

人生にやり直しなんてないぜ!

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

KAO