岩本薫デザイン事務所 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 会社概要 Blog

2017年9月29日

KAO眼

Filed under: コンセプト — aiadoak @ 12:51 AM

企業に変化は必要って言われてますよね。

では、それに対応していっている企業がどれだけあるのでしょうか?

こと、地元同業種のホームページを例に挙げると、

10年前から何が変わってるの?っていう会社や、

10年前に立ち上げの相談は来たけど、未だサイトなし、

とかとか、

だからなぁ、古いんだよ。ビジネス手法も全て含め。

守ってどうすんだ!? いまやお客さんの方が賢いぞ。

ーーー

まあ、そんな事が各分野の業種であるんだろうし、

全国見渡しても同じような事になってはいるんでしょうね。

@JAPAN。

ーーー

僕にとってはね、10年って取り返しのつかない人生の一部なの。

変わらない? 進まない?? ありえなーい!!

経営者さんの勇気が無いんじゃないのかなぁ。

ーーー

さて、ブログコンセプトを変更しました。

前コンセプト「KAOの脳内Blog」は、

私の表面にみえない心理の部分を記したもの。

そこから脱皮をし、「KAO眼」として、

表面と心理を一致させる作業をこれからの歩みでやっていこうという、

自分自身のテーマコンセプトです。

試運転はおわったのです。

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年9月26日

赤裸々に

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 12:16 AM

このブログ、かなりマインド面で赤裸々なので

臆さず続ける決意も必要です。

さてさて、先週日曜に息子の運動会があって、

小学一年生、初めての小学校の運動会に立ち会い、

大変晴れ晴れしい思いをしたのですが、

ですが、

ですが、

ですが!

現在私は、こと国府地域の事に関わりたくないという

マインド発症真っ最中!

(なぜそうなったのかは、過去の記事を読んでください)

この場合の自分の気持ちの置き場、

これにとっても苦労するわけで、

ま、普通に過ごす人であれば

そんなことどうでもいい事かもしれませんが、

でも、自分のハートと一生つきあっていかなければ

いけませんからね。

さて、3年前、地元のために貢献しようと身を投じた

私自身が間違っていたのか?

それとも、もともと世の中はそんなものなのか。

しかし人生は一度きり、身を投じた過去は帰ってきません。

そして、その過去を背負うのであれば、

現在国府の事は何もしたくないという現実も、

私の中で守っていかなければいけない事実なのです。

ーーー

偉そうな事をいう人間は沢山いるし、

いくら能書き垂れてもいいけどね、

「お前、これ組み立ててみろ!」

なーんて事を思っちゃったり(^^)/~~~

ーーー

あのね、、、、物事、やってなんぼ!

偉そうな事を言うならお前がやれ。

それが実力っていうもんなんだよ。

俺はやった。だからもうやらん。

なぜかというと、地域っていうもんは、みんなでつくるものだから。

これ以上の手は貸さないよ☆

国府地区の、

自治会さん、商工会員さん、観光協会員さん、地域の皆さん、

よ〜く考えてくださいね、きんさい祭り。

そして、文句があればいつでも来い!

(但し論は述べにくるな、面倒くさいので。裸一貫で来い。)

 

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫

2017年9月12日

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 12:21 AM

様々な人と出会い、今がある。

これからもきっとそうなんでしょうが、

最近ふと分かったこと、

『本当の友達』っていうのが少ないように、

仕事でも、本当に必要としてくれる方、

そして、本当に支え合っていく仲間、

はたまた、仕事の外を見ても同じ事で、

家族、妻、子どもと、

数少ないもので支えられてるのが自分なんだなと思うのです。

ーー

これはね、年齢は関係ないんです。

そして、一生の中で何回かはあるであろう、

厳しい局面、辛くて絶望感に包まれる局面にあるときに、

支えてくれる人。

たとえそれが偶然だったとしても、

一生の中での命綱になりうる人は、

運命としか言いようがないのです。

ーー

さて、私はここ3年間、地域の事、子供神楽の事に奔走しました。

死ぬ気で頑張るという言葉がありますが、

ほぼ自分が心身共に壊滅する寸前まで努力しました。

会社を育ててもらった恩返しの気持ちもあり、

この地域でデザインの仕事ができる恩返しでもあり。

これが40才前半までの自分の限界で、

社長としての開業10年の恩返しでもあったのです。

次は、

一旦落ち着いて、次のステップに進まなければいけません。

これからの会社の歩みとして、

◎表現者としてのデザイン表現の追求

◎お客様との感性での共感

◎スタッフの幸せ

こちらに100%の力を注いでいきたいなと思います。

ーー

❖香りも自分自身の支えの一つです☆ fracoco

ーーーーー

株式会社アイ企画
代表取締役 岩本 薫