カタチにとらわれないデザインのご提案 株式会社アイ企画
アイ企画新着情報 アイ企画の考え方 デザイン作例 スタッフ紹介 会社概要

2016年8月11日

サーフィン始めます!

Filed under: 趣味 — aiadoak @ 5:19 PM

IMG_7272

頭がおかしくなったとか、何か心境の変化が起きたとか、

そういう訳ではありません。

一年前からしっかり計画を練って、

ようやくここまでたどり着いたのです。

もちろん、サーフィンは私の趣味としてですが、

強い思いを持つということは、とっても大切です。

一つの事ばかりをしているとイライラやジレンマが募りますよね。

それが仕事であれ、趣味であれ、、、

原因はなんなんでしょう!?

ーー

結論的には、自分から変えていくしかないんです。

人生設計を計算して、知らない世界に飛び込む。

これぞ大人の遊び! 一日一日を大切にいこう♪

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

http://ai-fit.com

2016年7月4日

9年経てばリセット

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 6:40 PM

ほんとうは10年経てばなんだろうけど、

私の転機って9年周期でやってきます。

9年前はサラリーマン、

その後自営業から会社経営と過ごして今に至ります。

そういう世界に入ると、経営者っていう世界の事を

もっともっと知りたくなりますよね。

高級な時計をしている経営者もいる、

ゴルフにや海外旅行に行っている経営者もいる、

高級な車に乗っている経営者もいる。

それってやっぱり憧れなんでしょうね。

しかし、

僕自身はそんな憧れなんて捨てて、

等身大で、

会社を守り、

スタッフを守り、

仕事を守り、

普通の事をやっていくことに決めた。

これが、事業を始めて9年目の決意です。

今、原点に帰るべく、これまで所属していた会などを

辞めたりしています。

これまで取り組んできた事を辞めるのだから

マイナスになるかもしれない。

だけど、10年後・20年後はどうなんだろう?

意に反する事に従っていくよりも

意に沿うことに従っていくことを選んでいきます。

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

http://ai-fit.com

2016年5月30日

仕事と生活のバランス

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 6:44 PM

_4AI0555

仕事がいくら忙しくても、

普段の生活を削ってまでやっていると、

そのバランスって崩れてくるものです。

僕は、創業者でもあるので、

これまでかなりのプライベートを削って

仕事実務を行ってきたんだけど、

世に言う贅沢な事はしてこなかった。

例えば高級車を買うとか、高級腕時計を買うとか。。。

その代わりといっては何だけど、

事務所をもう一つ建てて、

スタッフの仕事のしやすさを優先しました。

ーーー

スタッフも、これまでかなりの事を削って

いっしょに頑張ってくれたんだと思う。

だから、きちんとした設備ができたのならば、

今度はワークフロー、

すなわち、仕事のこなし方も考えていかないといけない。

創業して今年で9年、来年10年。

地面に這いつくばるように進んできた、このアイ企画。

その蓄積を色んなことに活かしていかないといけないなと

思うんです。

スタッフが元気なこと、私が元気なこと、

これが続かないと、お客様のために

企画やデザインを進めていくことはできないからです。

みんな、頑張ろう! なんとかするからね☆

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

◎公式サイト http://ai-fit.com/

2016年5月14日

未来を創ろう

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 5:11 AM

IMG_6280

最近よく思うのは、

仕事を頂くお客様、

一緒に頑張ってくれるスタッフ、

そして、自分と。

日々顔を合わせてやっていくわけです。

一日って長いですよね。。。

その一日一日を重ね続けて、

沢山のお客様と出会って、

様々な仕事を頂いて、

スタッフと沢山の物事を一緒に考えて、

今その最先端である「今日」を迎える。

めくるめく、かげがえのない日々。

よい思い出も、

頑張った事も、

失敗してしまったことも、

悪い思い出も、

過去は替えることができない。

過去が変わることもない。

ならば、どうするか!?

『そう、未来を創るしかない』

上等な未来じゃなくてもいいんです。

平凡な日々・普通の日々。

そう、沈みさえしなければ。

(本日はお休みです。皆さんよい週末を☆)

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

☆スタッフ募集 http://ai-fit.com/cgi-bin/news/topics.cgi

2016年2月12日

大事なもの

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 12:30 AM

毎日を迎えるにあたって、

一番大事なことは何なのでしょう?

その日を普通に過ごせること、

これが一番大切。

ーー

体裁をつくること。

これは何かに守られているからできること。

仕事に理想は必要かもしれないけれど、

その前に、ハートが必要で、

それは、誰に対しても。

ーー

そう、僕は格好をつけたいのではなく

その日一日を充実させたい。

大恥をかく日があっても、

自分の思いを全うしたいのです。

ーー

くどくなりましたが、ええと、つまり、

「トレンドなんか追っかけるより、

毎日に自分の確実な足跡を残したい。」

ま、そんなとこです。

いつも思うけど、もう10年しか元気で走れる時はないなと。

人生一度なんだから、悔いなんて残してはいけません。

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

http://ai-fit.com

2016年2月2日

本気

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 10:22 PM

今、ある奉仕団体に入らないかと誘われている。

でも、僕は今は入らない。

なぜ入らないのかというと、それに入るために

事業を興した訳ではないから。

そもそも、社長になりたいから

会社を立ち上げたのではない。

なぜ立ち上げたのかというと、「生きるため」。

お客様主体のデザインを守るため。

スタッフを守るため。

地域のため。

石見神楽のため。

人や物事のハートを守るため。

ーーー

僕の体内時計からいくと、

色んな事に今しておかないといけないことが沢山あって、

そんな中で、いつ働くことができるのか!?

今41歳。あと10年は走れるけど、

はたして50代になって自分にそのパワーが残されているのか?

ーーー

その奉仕団体が誰でも加盟できる団体ではないことも知っている。

でも、僕からすると活動範囲が広すぎる!

僕個人が本当に奉仕をするのであれば、

生まれ育った「国府」に対して。

そして、

仕事では地域を越え、依頼を頂いたお客様の

今と未来を見据えて全力で応えたい。

ーーー

今しか出来ない事、その人でないと出来ない事が誰にでもあるはず。

そこに気付くのと気付かないのとでは雲泥の差があるのではなかろうか。

僕自身はオリジナルの世界で生きて行きたい。

格好でも体裁でもなく、恥をかいてでも何かの為になるのなら

壁を突き破る道を選びます。

〈あっ、本気で書いちゃいました。。。〉

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

http://ai-fit.com

2016年1月17日

第8回石見子供神楽どんちっち祭り

Filed under: 活動レポ — aiadoak @ 5:24 PM

日本海信用金庫主催の「どんちっち祭り」に参加してきました。

大きな私の役割は、神楽(出演)側としての主催者との間に立つ係。

今回も色々と大変でしたが、ステージの方は子ども達が一生懸命舞い、

近隣、益田・江津の神楽団体も出演して、

いい舞台、未来につながるステージだったなと思います。

ーー

石見神楽というのは色々な人々の気持ちが交錯していくなかで

行われるものなので

舞子みんなが納得する大会はまず起こりえません。

そもそも石見神楽が綺麗に納まっては面白くないし、

私自身はその間に立って、緩和できる手段を考えることが

使命なのかな。。とも思っています。

(本当に外からでは分からない大変な世界なんですょ)

ーー

子供神楽は、大人の神楽よりも指導者の色も濃く・父兄もいらっしゃるので

大変な面も多くあります。

そんな中、8回も子供神楽大会をしていただける日本海信用金庫さんには

本当に感謝すべきだと思います。

今年もみんなで未来のために頑張っていきましょう☆

ーーーーーーーー

今回はどんちっちサポートIWAMI事務局長の立場として

岩本 薫

2016年1月10日

謹賀新年

Filed under: おしらせ,脳内 — aiadoak @ 6:20 AM

2016年、新しい年を迎えると共に、

第二新事務所運用と新しい変化の年を迎えました。

さあ、これからの豊富は・・・・・

特にないのです。

なぜならば、物事は状況によって変化をしていくからです。

物事を考えてからスタートするのでは、

その変化に対応することは難しいでしょう。

例えるなら将棋を指すような経営

都度、会社の立ち位置・状況を感じ取りながら

この先も事業を進めて行きたいとおもいます。

(ちなみに、私は将棋のルールはあまり知りません)

ーーー

目指すものは、『適当』です。

この適当は、的確に当てるという適当で、

中途半端なことは一切しません。

ーーー

本年も皆様、何卒宜しくお願い致します。


昨年末、新事務所開設セレモニーにて。
来賓でSHM佐々木さん、司会・音響で大畑さん親子にお世話になりました。

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

http://ai-fit.com

2015年12月6日

もうすぐ新事務所が完成します

Filed under: おしらせ — aiadoak @ 11:50 AM

2年半前、会計士と相談し時期早尚ということで断念した新事務所計画。

その時に話を進め設計まで作っていただいたサンクラフトさん。

もし、計画が実行する時期が来たら必ず依頼しますとお断りし、

夢の欠片に散ってしまいましたが、

それから2年、

倉庫だけでも建てたい思いを会計士に相談し、

今の会社の実績(年数・経営)状況であれば、

倉庫・事務所込みの建物で、ぎりぎりなんとかなるかも

ということで、サンクラフトさんへ連絡し、

再度この計画がスタートしました。

ーーー

3AI3562

サンクラフトさんが気を利かせていただき、

知り合いの業者に工事をお願いできるということだったので、

肝心要の大工工事には、

私と同じ創業者であり、経営者としてこれから先も同じ道を

歩んでいくであろう、地元の「伊津工務店」さんに、

電気工事は、神楽で縁があり、信頼の持てる「後野電工」さん、

左官工事は、元ふるさと夢見会のメンバーで大先輩の「植左官」さんに

お願いしていただき、

建築がスタートしました。

思いがけず、指名させていただいた業者以外にも地元の知り合いの方々に

様々な工事に携わっていただいて、無事、大方の工事が完了。

引き渡しは12月15日となりました。

ーーー

仕事をしていくうえで、諦めないことの大切さ、

そして思いの繋がる方々とプロジェクトを進めていく大切さ、

これを、今回の新事務所計画において再確認させていただきました。

ーーー

◎数年先に今の思いを忘れてはいけないので、ブログに残しておこうと思います。

「夢は断念しても、最後まで諦めてはいかんのです!」

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

http://ai-fit.com

2015年11月9日

遠くのものと近くのもの

Filed under: 脳内 — aiadoak @ 7:00 PM

事業をはじめて、、というよりも

働きはじめて、いや、

高校を卒業してから、都会に出て、

仕事も都会で働きはじめて、

とかく、地元にいるよりも遠くへ出て色々な経験をするように

親などから教えを受けて、何も思わずやってきたけれど、

こんどは地元に帰って浜田の会社に勤めたり、

趣味では少し遠くの神楽社中に入ったりと、

遠巻きに遠巻きに過ごしてきた気がします。

ーーー

そのうち自営業を始めて、

浜田のことや、県西部全体の仕事をさせてもらうようになって

色んな事を経験させてもらったりしてきて

いろんな事や情勢が理解できるようになったけれど、

ふと、地元国府のことを今まで真剣に考えたことが

あっただろうか? と振り返って考えます。

そして、地元国府の方々が、私の事や私の会社のことを、

そしてどんな作業をしているのかを

きっと・・知ってもらっていないだろうな、と思うんです。

隣の人がある業界では凄い人でそれを知らないようなもので、

たぶん、よくある話でもあるかもしれないんだけど、

なんだか、やっぱり地域の事に取り組まないと、

地域の方も私たちの事をわからないんじゃないかと思っています。

ーーーー

会社を続けてきて思うのは、遠くの地から引き合いがあって

仕事を受けて成果を出す。これはとっても嬉しいことだし

名誉なことでもあるんです。

だけど、遠くの地(市・町)には、代理がいるんですね。

うちの会社だけが全てではない。他にも頼む会社はあるんです。

では、地元ではというと、替わりはいない。

それを好むか好まないかだけれども、

自分の生まれた場所、会社のある場所のために

本気で取り組んでいかないと、

会社の根っこって張れないなと。

ーーーー

芝居に例えると

全国を旅芝居しながら、各地のお客さんを楽しませることは

人に魅せる芸があればできるけど、

地元の人を楽しませるために芝居をやり続けることは

本当に大変なこと。

根っこからの作業になるはずなんですね。

ーーーー

縁あって色々な仕事をさせていただいている中ですが、

地元の事にも注力していきたいなと思います。

それは、真剣にやれば絶対に裏切ることはないだろうし、

拠点のために力を注ぐことは、

地域の未来にも会社の未来にも繋がると思うからです。

(たぶんね☆)

ーーーーー

株式会社アイ企画 代表取締役

岩本 薫(KAO)

http://ai-fit.com

« 前ページへ次ページへ »